燃油チャージ込みで5万旅行|国内旅行の予算は5万円で探せる!

国内旅行は今海外旅行よりも高いものになってきています。ですが、できるだけ予算は抑えたいものですよね。そこで、ここでは、国内旅行を予算5万円で実行するためのポイントや方法をご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

新着情報

●2017/11/28
国内旅行を予算5万円で抑えるにはこんな方法を使え!の情報を更新しました。
●2017/09/26
免責事項を新規投稿しました。
●2017/08/21
何時間でもいたくなるきれいな公園、あしかがフラワーパークの情報を更新しました。
●2017/08/08
特に秋がお薦めの長野県小布施町は栗と葛飾北斎の街ですを新規投稿しました。
●2017/08/02
海だけじゃない!江の島で楽しめる観光スポットを新規投稿しました。

国内旅行を予算5万円で抑えるにはこんな方法を使え!

国内旅行を計画したものの、実は海外旅行よりも高くつくということがほとんどです。そんな国内旅行を5万円以内の予算で済ますための方法があるので、これから国内旅行へ行かれる方は必見ですよ。

2人以上ならパッケージツアーを使ってローシーズンを狙う

意外と国内旅行は交通費だけで飛行機を使う場合には5万円になってしまうということもあります。それでは予算オーバーになってしまうので、2人以上で旅行に行く際には、必ずパッケージツアーを利用しましょう。

パッケージツアーは、ご存知、往復交通費とホテル、それに送迎やフリーオプションツアーなどもついている、お得な旅行のセット売りです。個々に購入するよりも安く、現地での無駄な出費なども省けます(送迎がある場合は、現地空港からホテルまでの交通費など)。

今では好きな新幹線や飛行機のフライトも選べます(人気の便に関しては割増料金がかかります)から、非常にお得で便利です。そして、もう1つのポイントとしては、ハイシーズンである年末年始やお盆の時期などは外すということです。

この時期はパッケージツアーであってもかなり値段設定が高くなりますし(高くても売れるため)、予約も取りにくくなりますので、それをちょっと外した日にちにするだけでグッと値段は下がるので、時期も考えるようにすれば、確実に予算5万円で収まります。

交通費は節約ポイント!パスなどを前もってチェックする

国内旅行、見る所もたくさんあり、集中して1つの場所に見たいものがあればよいのですが、そうでないことの方が多いです。そこで、現地での出費を抑えるためには、事前に、バスの1日乗車券だとか、東京でいう所の東京メトロパスなどがあるかをチェックしましょう。

こういったものがあれば、1回1回支払いをする手間も省ければ時間も、そしてお金も節約することができますので、出費も防げます。そして、現地でレンタカーなどをするという場合、これはガソリン代がかなり旅行費用に響いてきますが、沖縄旅行などでは、最後にガソリン満タンにして返却する際に、ガソリン満タン券というのをくれる会社もあります。

そうすれば、高いガソリン代の出費もゼロとなります。もちろん、できるだけプリウスやアクアなどのハイブリッドカーを事前指定できるようなレンタカー会社を選ぶと、より交通費を節約することができますし、ガソリンスタンドに何度も行くという手間も省けます。こういったポイントも意識すれば、国内旅行費用もぐっと下がります。

5万以内で旅行を楽しむにはLCC

LCCが普及されるようになってから飛行機は旅行をする際の安くて気軽に乗って移動が出来る手段だといわれる時代になっています。

    どうして同じ飛行機なのに、LCCは安く乗る事が出来るのでしょうか?
    飛行機に乗るといえば、美味しい食事が出てきて、椅子に埋め込まれている画面で、映画を見る事が出来たり、音楽観賞、ゲームをするという暇つぶしや娯楽を楽しめるという事があります。
    また、夜食や間食にカップラーメンやアイスクリームが出てくるなど、フライト時間はとても充実しますよね。

長期フライト時のサービス

荷物のサービスなどでも大きいものでしたら30キロまでが無料で預ける事が出来て、更に手荷物も持って入る事が出来るなどとたくさんのサービスが用意されているものです。
このようなサービスは飛行機に乗って旅行をする人だけが味わえるものだ!という風に考えられていて、長時間のフライト時には非常に助かります。
しかし短時間のフライトでここまで充実したサービスは必要になるのでしょうか?
短い時間でもフライトで豪華の食事が出て、娯楽が用意されて、また間食も出てきてしまっても、確かに嬉しいですが、現地に着いてからお腹がいっぱいで、その土地の食事を食べられない場合があります。

    それでしたら、短時間でのフライトでしたらここまでの充実されたサービスはカットして、その分安くなるという事でしたらその方が嬉しい場合もあるのです。
    そのような事から、サービスなどは自分で選択が出来るという事がLCCの何よりのポイントになります。

航空チケット自体は低価格から売られるようになっています。
そして、食事が欲しければ、機内で購入する事も出来れば予約の際に前もってチェックを入れる事も出来ます。
荷物を手荷物で済ませる事が出来るのであれば低価格のままで済みますし、少しだけ預けたい分があるのでしたら15キロだけの費用を払います。
もっとに持つがあるのでしたら30キロ分を支払う事も出来ます。
このように自分の旅行のスタイルに合わせて費用を抑える事を選択出来るというのはLCCの良いところでもあるのです。

機内でwifiがとれる

041488
ですので、長距離の場合でしたら出来るだけ機内での快適さが欲しくなると思いますので、色々な事が充実されている航空券を手配すればいいと思いますし、贅沢をしたいのであれば選ぶ権利はあります。
機内でインターネットが使えるというWifiが飛んでいる飛行機もある程ですので、レベルは自分で決める事が出来るのです。
その中で、短時間のフライトであったり、現地についてから旅費を存分に使いたい、豪華なホテルにお金をかけたいという人はLCCで移動をすれば全体的にかかる旅費を予算で抑える事が可能でもあるのです。

5万以内で旅行が楽しめる情報

ベスト格安航空券の公式HP
ベスト格安航空券は国内航空会社の格安航空券情報を公開しています。全国各地の便に対応しています。